/var/log/smzksts

ITインフラと牧場についての備忘録

あけましておめでとうございます。

ひどいもので、2014年は1つもブログを書きませんでした。 気付いたら2015年になっていたので、今年はちょこちょこ試したものをここに書いていこうかと思います。 特に意味はありませんが、うちで飼っているヤギの写真を貼ります。

CloudStackがDaaSの基盤になる?

注意:現時点で公開されている情報などから推測できる内容をまとめているだけであり、会社としての正式な情報ではなく、完全に個人の見解ですのでご了承ください。 Q: CloudStackがDaaSの基盤として使えるようになるって話は、どうなったの? A: 「うーん、…

Apache CloudStack Docsの翻訳に参加してみた

オープンソースの醍醐味の1つとして、自分もプロジェクトに協力できるという点があります。Apache CloudStackプロジェクトに協力する場合、コードの提供やバグのレポートも貢献の仕方のひとつですが、個人的にもっとも気軽に参加できるのはドキュメントの翻…

CloudStack徹底入門

私も出版に携わらせていただいた、『CloudStack徹底入門』が書店に並び始めました。 今回の執筆プロジェクトにおける私自身の役割としては、レビュアーという位置づけで、全体設計・執筆陣にお願いした各章の進捗管理・いただいた原稿の技術/文章チェック・…

日経Linux 2013年2月号にて、記事を執筆させて頂きました

オープンソースIaaS構築ソフト「CloudStack」を活用、という記事を書きました。 1時間ぐらいでCloudStack環境をちゃちゃっと作って、お勉強してみましょう、という趣旨の記事になっております。 CloudStackを触ったことがないという方はまだまだ多いので、日…

CloudStackとOpenStack Swiftの連携

あけましておめでとうございます。それはさておき、 CloudStackの資料等々を見ているとしばしば、OpenStack Swiftをセカンダリストレージとして使用できると書かれていますね。しかし私、動いている実機を見たことがありませんでした。というわけで今回はと…

知っておくと便利なCloudStackのグローバル設定

CloudStack Advent Calendar jp: 2012 の一環として、CloudStackのグローバル設定について書きます。 CloudStackを入れてみて、皆さんは何を試していますか? インスタンスを作ってみたり サービスオファリングを設定してみたり アカウントを設定してみたり …

CloudStackのドキュメント

CloudStack関連の資料は下記リンク先から探すと便利です。インストールガイドや管理ガイドは日本語資料もあるのがよいです:) CloudStack Documentation

はてなダイアリーからはてなブログへ移行しました

5/31にはてなダイアリーからのインポート機能が実装されたということで、ようやくはてなブログへ移行しました。 記事の編集がWYSIWYGになったので、ものぐさな私には大変ありがたいです:)

OpenFlow勉強会(#sdnstudy)第2回に参加しました

ゴールデンウィーク2日目はOpenFlow勉強会その2に参加しました。当日のセッションや各種資料はATNDに掲載されています。 - 今回、個人的に興味深かったのはTremaのハンズオン。 なんと、自分でOpenFlow Controllerを作れてしまいます。当日はいくつかのサン…

雑誌記事を執筆しました(SoftwareDesign 6月号)

発売からちょっと経ってしまいましたが、 SoftwareDesign6月号に記事を寄稿しました。テーマは、在宅勤務とデスクトップ仮想化について、です。 第1特集の一部となっています。まだまだ日本では普及途上な在宅勤務。私自身が実際に経験し、感じたことをベー…

VMware vSphereの仮想マシンは複数のデータストアに仮想ディスクを配置できる?

結論:OK。では、Storage vMotionのときはどうなるか?●答え 移行先データストアの選択時、詳細表示をすると 仮想マシン構成ファイルや仮想ディスクの移行先を 個別に選択するためのメニューが現れる!よくできてますね〜。

VMwareのNFSオプション

ファイルロックにNLM Protcolを使ってないのね。 http://bit.ly/8bTG7E

Citrix XenServerで既存の仮想ディスクを使ってVMを作成

XenServerのVM作成ウィザードでは、仮想ディスクは新規作成するしか選択肢が出てこない。 では既存の仮想ディスクを使いたい場合はどうすれば?答えは以下の通り。 ・新規作成のままウィザードを進める ・ウィザードの最後で、VMを自動起動するかのチェック…

VMware ESXi 4.1をドメインに参加させてみた

ドメインESX Adminsというグループを作っておくと、 自動的にvSphere環境のAdministratorsロールが割り当たる。で、はまった。ESXiはドメインに参加できたけど、 ドメインのユーザーでログインできない。原因はこれだった。 http://www.atmarkit.co.jp/fwin2…

vCenterからESX/ESXiが1分おきに切断される

原因はvCenter Server(Windows)のファイアウォール http://communities.vmware.com/thread/263624

執筆した記事がアップされました(EnterpriseZine)

比較で学ぶ Citrix XenServer 5.6 第4回 クラスタ機能 http://enterprisezine.jp/article/detail/2759

hbstudy #19 いってきた

hbstudy #19に参加してきた。スピーカーはRed Hatの平さん(http://htaira.fedorapeople.org/hbstudy19/hbstudy19-cgroups.pdf

VMware ESXiの時刻設定

ESXiはESXと違いタイムゾーンの設定がないため、 日本だとBIOS時間をUTCにあわせる(9時間遅くする)必要あり。 しないと、ゲストOS時刻やvSphere Clientで見た時刻がずれるので注意。vSphere ClientはローカルPCのタイムゾーンにあわせて、 時間をずらして…

Windowsの自動インストールISO作成

Windowsの自動インストールISOが必要なため、作成した。 今回は2003 R2が対象。 nliteというツールを使った。えらくかんたん。 http://www.nliteos.com/ http://orange.zero.jp/angel.omega/nLite2.htm コンピュータ名をランダムにしたい場合は"*"を指定。 h…

VMware vSphere PowerCLI関連のメモ(2)

どちらかというとPowershellのメモ。制御文の書き方。シェルスクリプトでいうところのforがforeach。 型の区別があるので、01とか02を文字列扱いしたいときはクォーテーションで囲う。●読んだ● http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/psh02/psh02_03.h…

VMware vSphere PowerCLI関連のメモ(1)

最近、お仕事でVMware vSphere研修環境の自動デプロイ用スクリプトやらを作成中。 ざっくり言うとCentOSベース、PXEとkickstartでホストを配信。 IPMI制御のコマンドも絡めて、シェルスクリプトで自動化。 各ホストの詳細設定(インベントリ周りの操作)は後…

virt-install使用時にudev指定はNG

CentOS5.2にて(以前のバージョンも同様と思われる)iSCSIターゲットのデバイス名を固定するため、udev(/dev/disk/by-id配下)のパスを使用したかったが、virt-installの--fileオプションにudevのパスは指定できない。【原因】udevのパスを、物理デバイス(…

LPICレベル1を取得

(教育に携わっているのに)恥ずかしながら、ずっと後回しにしていたLPICレベル1を取得しました。初めての受験でしたが、1日で101と102を受けてみました。参考書などで気づいてはいましたが、ふつうに(何がふつうかという話もありますが、私が)使っている…

仮想化フォーラム2008

仮想化フォーラム2008に行ってきました。とはいっても、実際には最後の宮原氏@日本仮想化技術(株)の特別講演だけ。講演内容はこちらにも掲載されていますが、聞きに行ってよかったです。わたしも手探りながら、仮想化技術に触れる身であり、IT技術教育に…

LinuxのGUI解像度設定がうまくいかないときの対処(gtfコマンド)

RHELやCentOSは、Ver.5シリーズ以降ではディスプレイ周りが自動認識に。インストーラの段階では、解像度・水平/垂直同期周波数など入力画面がなくなった。インストールの手間は減った半面、自動認識に失敗した時が面倒。画面の下部数センチが真っ黒だったり…

Xming(Windows用フリーXサーバ)

Windowsから遠隔でLinuxのGUIを使う方法、ということで過去にはVNCを使っていたが、どうにももっさり。そこで最近、XmingというWindows用のXサーバを使ってみた。するとサクサク動く。すごく良い!導入は下記のサイトを参考に。alvin's blog - Xmingを使用し…

ルートパーティションに対するfsck

以前書いた記事の逆パターン。fsckはマウント中のファイルシステムに対して実行すると、警告を表示する。(ファイルシステム破壊の恐れ)これまで、起動時にfsckさせる方法や、CD起動でfsckする方法しか知らなかったのだが、 # mount -o remount,ro /を実行…

素早い対応

レッドハットのサイトでFAQを見ていたら、リンク先の回答がひな形のままになっている箇所があった。しかし、まさにそのQが見たかったので、レッドハットに電話で問い合わせてみた。すると、20分も経たないぐらいで、ホームページが修正された。一般的な基準…

完全仮想化

RHEL上で、Windows Server 2003を完全仮想化でインストールした。前日、インストール中の画面で、インストール用のディスクが見えないといったメッセージが出ていたが、原因判明。/etc/xen/ゲストドメイン名 の設定ファイルに、CD-ROMドライブを使用するため…